まある 施設紹介(2017年4月開設)

2017年4月開設の「まある」では障害者通所施設・就労移行支援・就労継続支援サービスB型を通して利用者をサポートしてまいります。

ロゴに込めた想い

新事業所「まある」のロゴは在宅の保護者の方に考えていただきました。

循環や良しの意味(まわっていく)(まる)
まわるよまわる 笑顔の輪みんなの笑顔が輝く場所

学就支援 学びを「できる」に、作るを「就る」へ

※学就支援とは、当法人の造語です。学びから就労までの一貫性を表しています。

自立支援

放課後等デイサービス

子どもたちがのびのびと過ごすことができるスペースを確保、基礎体力や能力を伸ばす機能も加えてあります。 
 

パン製造室及び調理室(物づくり訓練)

物を作る喜びと販売場所である喫茶ルームまでの流れと直接お客様が見える形とする事でやりがいのアップにつなげます。 
 

複合的訓練

作業室(作業訓練)

その人に合った訓練を見つけ出す場としての機能をもちつつ、明るい環境で気持ちよく作業することができます。 
 

喫茶ルーム(接客訓練)

販売を通してコミュニケーション能力を育てます。また、ウッドスペースがあり、外とのつながりが開放感と明るさを呼び込みます。また、地域の方々やお客様と多くの交流ができることを期待します。



相談室1・2

個室になっていますので、悩み不安などを気軽に相談いただけます。

事務室

全体を見渡せる場所で、職員が常に目配りします。

施設概要

施設名 まある
設置・経営主体 社会福祉法人ベテスタ
施設の種別 障害者通所施設
就労移行支援
就労継続支援サービスB型
定員 障害者通所施設 10名
就労移行支援 6名
就労継続支援サービスB型 14名
開設年月日 2017年4月1日