からしだね
みどりのたより
ソーシャルメディア
製品紹介
リクルート
ぱんカンぱんバナー

9月22日(日)開催 第5回薬のシンポジウム(千人集会)

障がい者支援施設こいしろの里では「第5回 薬のシンポジウム」を2019年9月22日(日)に三重県文化会館中ホールにて千人集会を目標としてとして開催する運びとなりました。

今回も「市民の人権擁護の会」日本支部支部長である小倉謙先生を講師にお招きして「知的障がい者が服薬(向精神薬)をするという意味-知らないのに飲まされている薬の正体-」のご講演を頂き、あわせて実際に起きたことの実例を分かりやすくご理解頂くために職員による音読劇の公演をおこないます。
私たちは福祉に従事する者の良心として、このシンポジウムを通じて向精神薬がいかに劇薬で、その実情を一切知らされずに服薬させてしまうことの恐ろしさ、とりかえしのつかない無知ぶりを広く社会に訴えることで、利用者の人権を尊重する意味を問いかけます。絶対に必要な訴えだと確信しております。
ぜひ皆様のご参加を心よりお待ちしております。

向精神薬の本質について
今回は、この向精神薬や精神科(心療内科)での治療に関して長年調査を続けている市民の人権擁護の会日本支部の支部長 小倉謙氏を招き講演をしていただきます。

日時:2019年9月22日(日)
開場:13:00 開演:13:30〜
入場料:500円(当日券有り)
場所:三重県文化会館 中ホール
三重県津市一身田上津部田1234 TEL:0598-28-4835

詳細はPDFファイルでご覧いただけます

与える福祉ではなく
その人にとって必要なことを
その人の自立へ向けて支援する

利用者の一人ひとりの生活のリズムを重視しながら、
それぞれの個性を尊重し、その人らしく豊かな人生を
送れるように支援していきます。

詳しくはこちら

海外障害者施設訪問レポート
私たちのメッセージ

こいしろの里
こいしろ
まある
ひまわり

べテスタでは多岐にわたったサポートを提供し、
地域に根ざした開かれた施設として地域貢献をしていきます。

施設入所支援
生活介護
短期入所(ショートステイ)
共同生活援助(グループホーム)
放課後等デイサービス
就労移行支援
就労継続支援 B型
相談支援センター
社会福祉法人ベテスタ 採用サイト
実習受入れについて
お問い合わせボタン

社会福祉法人ベテスタ